[2019.12.9]諦めるべきものを決めなければ時間が足りない[日記]




こんばんは、ハクロです。

日記を毎日書くといいつつ、2、3日に一回になっている今日この頃。

ぼちぼちやります。

みなさん夢はありますか?

私はあります。

夢と言うには漠然としていますが、いろいろやりたいことがたくさんあります。

歌、ピアノ、ギター、コーヒー、絵、旅、読書、どれも子供っぽいと思いますが、30歳を目前にまだまだ子供だと言う自覚もあるのでギリギリセーフ。

夢と現実の区別はついているつもりです。

でも、やっぱり自分のやりたいことを実現しようと思うと、時間がない。

「時間がない」は言い訳というのも重々承知しております。

しかし、1日は24時間。

うち仕事が8時間。通勤と食事がだいたい2〜3時間。

睡眠を長く取る方なので、8時間。

合計で19時間ほど。

残りが5時間。この貴重な貴重な5時間で全てを達成しようと思うとやっぱり削らないといけないことがあると思うのです。

と、ここまで書いて再認識したのは他のことやってる暇なんてない。

家帰ってきてダラダラYouTube見たり、コーヒー飲んで一服とかそんな暇ない。

全てを目標達成に費やすというヒリヒリし状況を長期間維持できないにしても今の生活はロスが多い。

結局、止めることから始めなければ。

とりあえず今、別タブでYouTubeを流していたブラウザを閉じた。

人間の脳はマルチタスクをするようにはできていない。

進めるために止める。

無駄なことに意味がないとは思いたくない。

でも、本当にやりたいことを見失ってはいけない。

肝に命じておこうと思う。

今日はちょっといいこと書けたかな。笑

最近日記を書いきながら1日を振り返ると、思ったことや書きたいことがたくさんあることに気づいた。

これもいいこと。

思い立ったら即行動。

これが書き終わったら、この前の金沢旅行の記事を書こう。

それでは、また会う日まで。